カテゴリー一覧はこちら

スケールの覚え方!? コードトーン+テンション。

どうも!のんこマ…..ではなく今回はパパが記載いたします。

楽器(ベース)が趣味のわたくしですが、歴が無駄に長く知識がまったく後からついてきていない状況です…….笑

スケールもたくさんあり、覚えては忘れての繰り返し。

今回は、スケールの覚え方について初心者?なりに書いていきたいと思います。

スケールは、コードトーン + テンション !

これを見てから何となくスケールへの認識が変わりました。

というのも、スケールには音の価値があり、何となく音階をなぞって弾いていても印象的なフレーズにならないとの事です。

Cメジャースケールで言うと、構成音をコード表記するとCM7(9,11,13) となります。

CM7に9,11,13のテンションを追加したのが、Cメジャースケールになるそうです。

ここでは、CM7の構成音が音の価値が重く、テンションはスパイス的な感じで弾くと良いとの事です。

では各スケールをコードトーン+テンションに表記してみましょう!

※キーはC

Cメジャースケール

T M2/9 M3 P4/11 P5 M6/13 M7

コード表記 : CM7(9,11,13)

Cナチュラルマイナー

T M2/9 m3/#9 P4/11 P5 m6/♭13 m7

コード表記 : Cm7(9,11,♭13)

Cハーモニックマイナー

T M2/9 m3/#9 P4/11 P5 m6/♭13 M7

コード表記 : CmM7(9,11,♭13)

Cメロディックマイナー

T M2/9 m3/#9 P4/11 P5 M6/13 M7

コード表記 : CmM7(9,11,13)

Cドリアン

T M2/9 m3/#9 P4/11 P5 M6/13 m7

コード表記 : Cm7(9,11,13)

Cフリジアン

T m2/♭9 m3/#9 P4/11 P5 m6/♭13 m7

コード表記 : Cm7(♭9,11,♭13)

Cリディアン

T M2/9 M3 ♭P5/#11 P5 M6/13 M7

コード表記 : CM7(9,#11,13)

Cミクソリディアン

T M2/9 M3 P4/11 P5 M6/13 m7

コード表記 : C7(9,11,13)

Cエオリアン

T M2/9 m3/#9 P4/11 P5 m6/♭13 m7

コード表記 : Cm7(9,11,♭13)

Cロクリアン

T m2/♭9 m3/#9 P4/11 ♭P5/#11 m6/♭13 m7

コード表記 : Cm7-5(♭9,11,♭13)

という感じで考えれば使い方が見えてくるのかなと思いました。
と言っても練習あるのみです!!!!!