カテゴリー一覧はこちら

以前 香港旅行に行った際に助けられたアイテム!英語が話せなくてもこれさえあれば旅は怖くない!

海外旅行って不安で仕方ないですよね。特に英語を話せない方にっとては恐怖でしかないかもです。

私も英語は全く話せないのですが、以前行った香港旅行ではフリープランを選択してしまったのです。旅行客もたくさんいるし「なんとかなるでしょ!」 と何故か強気でした。

しかし、香港は広東語圏。中国語ならまだ聞き取れる単語もあるかもしれませんが…全く別次元の言語です。到着してそうそう空港でスーツケースが見当たらず係の人に話しかけた瞬間に…「言葉がわからん!」と愕然としました。そんなこんなでスタートした旅行でしたが、前もって準備していたので、なんとか旅を遂行することができました。

香港ではあそこに行きました〜 との記事も書きたかったですが、変わったとこに行ってないというか…..旅行雑誌のコースとほぼ同じだったので割愛します。

そして、こちらが香港旅行で個人的に役に立ったアイテムです。

ダウンロードするタイプの地図アプリ

前もってダウンロードしておく無料の地図アプリです。該当都市の地図をダウンロードしておけば、あとはオフラインでも使用可能なのです。現在地はGPSで分かるのでネット環境がなくてもリアルタイムで自分のいる場所がわかるのです。wifiの節約にもなります。マカオに行ったさいにwifiが使えなかったのでとても役に立ちました。

MAPS.ME オフライン地図とナビゲーション

MAPS.ME オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

メモ帳&ペン

地味に役にたったのがメモ帳&ペン。どこで使ったと言うと料理店です。 日本人もよく訪れる店なら翻訳されたメニューがありますが、基本広東語の漢字がびっしり。正直読めませんし読めないということはオーダーが難しいです。 そんな時メモ帳にメニュー表にある漢字を書いて 「This one please」で終わりなのです。 あっでも、メニューに写真がないと賭けみたいな感じになります。



写真がなかったので、まったく分からず漢字のみで頼んだ料理2品です。(めちゃくちゃ美味しかったです)

旅の指さし会話帳3 香港(広東語)

厳選された広東語がイラスト付きで書いてあるので、自分の思ってる事を指差して相手に伝えることができます。広東語の言葉で返されると正直分からなかったのですが、困った時に使える本です!いざという時に安心できるおすすめの一冊です。

海外で使えるポケットWiFi

ネット環境ってとても大事ですよね。調べものしたり・現地の言葉を翻訳したり・友達に連絡したり・SNSに写真をUPしたりと….ネットがないと何もできないです!無料のWiFiスポットもありますが、知らない土地で探すのも大変だし危険もありますよね。香港に持って行ったのは「イモトのWiFi」です。指定した国で使えるポケットWiFiで、出発前に郵送でWiFiが届き帰国後に郵送で返却するだけとかなり便利なサービスです。

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】



まとめ

ツアーではない旅行の場合は移動だけでもかなり労力を使います。少しでも旅を円滑に行うには便利なアイテムや下調べが重要だと思います。

 こちらもおすすめ