カテゴリー一覧はこちら

のんこママ家を買う② 「アーネストワン」の物件見学に行った話

なかなか踏ん切りがつかないマイホーム購入。

だって人生で1番高い買い物なんですもん!

前回記事 > 何もわからない状態で中古一軒家の物件見学に行ってきた話

のんこママ家を買う①何もわからない状態で中古一軒家の物件見学に行ってきた話

そんな訳で色々物件を見てみようと思い今回はアーネストワンの建売住宅を見に行くことにしました。(場所は地方の比較的住みやすい住宅地です)

価格は1900万円。駅近くの好立地の場所で、相場からするとかなり安いと感じました。

ちなみにですが、夫婦共々家に対してそれほどこだわりがありません…家計を圧迫しない範囲での購入を考えております。

アーネストワンは大量に材料の仕入れをしたり家具なども自社工場で製作したりすることでコストの削減を行っているそうです。全国的に展開しているハウスメーカーだからこそできる技なのですね。

※安心の品質維持にはコストを惜しまないそうです。

「耐震性能」「制震性能」を備えた「QUIE」 は中規模地震を何度も受けても耐えられる構造らしいです。

なかなか調べると良い点ばかりのような気がします。

ですが!実際購入した方のレビューを見てみると少々辛口評価が…

色々と意見が分かれる部分もあるみたいですので、しっかりと自分の目で判断することをおすすめします。 やはり、価格が安い物件ですので有名ハウスメーカーの物件と比べると劣る点もあるかと思います。

今回、見学した物件は家と家の間隔が狭い印象がありましたが、土地面積との兼ね合いを考えると仕方がないのかなとの印象です。

家価格は1900万
( 土地面積145m² : 延べ床面積は95m² )

よく聞く坪単価とは?

家価格を延べ床面積(坪)で割った値です。

1坪は約3.3m²ですので、延べ床面積を3.3m²で割った値が坪になります。

諸経費は火災保険や仲介手数料等々入りますので、他の雑費も含めて+140万になりました。

これらを全てまとめると実際は2040万ほど。

そうそう!網戸はつかないので別料金になるらしく、こちらが「8万7千円」さらにテレビのアンテナ設置費用は「8万円」

これで+167000円の出費です。

あとは、カーテンレールもありませんのでニトリなどで買って取り付ける必要があります。

最終的には1900万→2060万となりました。地元銀行の固定金利1.1パーセントで35年ローンなら月々の返済が約5.9万円。

これなら無理せず返せるのではないのかな…ですが優柔不断で慎重なのんこママ家族!一旦検討したいと思います。