カテゴリー一覧はこちら

スマホで作ったAmazonの欲しいものリスト【匿名】リンクをTwitterに公開してみよう

どうものんこママです!

Amazonの欲しいものリストの登録はみなさん1度は使用した経験があるのではないでしょうか?

「今すぐには買わないけどとりあえずキープしとこう」みたいな使い方ですよね。そんな欲しいものリストですが全体公開して他の方に買ってもらいプレゼントしてもらうという素敵なサービスがあるんです!

「欲しいものリスト公開します。」

との説明の後にAmazonの欲しいものリストボタンが設置されているのを最近見かけます。このリンクをAmazonで作ってあげることで商品をみんなに見てもらうことができます。

もちろん住所は匿名になりますので、個人情報は出ません。(設定は必要なので後述します)

では、今回はスマホでリンクをさっと作っちゃいましょう!

>アマゾンプライムのお試しはこちらから

Amazonの匿名欲しいものリストのリンク作成

まずはAmazonにログインしてからほしい物リスト画面に進みます。

メニューからほしい物リスト画面へ移動することができます。

+ほしい物リストを作成する リンクをクリックします。

すると、リスト名と公開 / 非公開の設定が出てきます。リスト名はほしい物リストの名になりますので、個人情報は書かないようにして下さい。

全員に見えるように公開の設定にします。

最後にほしい物リストを作成するボタンで作成完了!リストの作成はあっと言う間ですね。

リストが作成できたら編集メニューを押して「リストの設定」に進みます。

リスト設定画面では、必要項目を入力します。

・リスト名 (先ほど入力した内容)
・公開/非公開の設定 (先ほど入力した内容)
・リストの用途 (自分に設定)
・受取人(ニックネームを入力)
・Eメールアドレス
・誕生日
・内容(ほしい物リストの説明文として表示されます)
・お届け先住所

そこで注意なのですが、お届け先住所を入力する際に既存のお届け先住所ではなく新たに新規作成を行います。

新規作成するを選択して、ニックネームと住所1にお届け先住所を入力。住所2に名前を入力。(名前の入力がないと配達員さんが困惑しますので…)

配送先情報の入力が終わったらほぼ完成になりますが、最後に「第三者の出品の商品の発送同意書」の項目のチェックは必ず外して下さい。このチェックは外し忘れると住所がばれてしまいます。

これで全ての設定が完了です!実際の表示はこのようになります。

他人から見た購入画面では住所が非表示になりますので、住所がばれる心配もありませんね。

そうでした!リンクの取得は編集メニューより、リストの共有から行って下さい。

取得したリンクを自分のtwitterやブログなどに公開すると運が良ければプレゼントしてもらえるかもです!

のんこママのほしいものリスト

ごめんなさい。あわよくば….との気持ちでのんこママの欲しい物リスト公開しました。

>アマゾンプライムのお試しはこちらから