カテゴリー一覧はこちら

のんこママ家を買う③ 不動産関係の方にお話を聞きに行きました。

なんかシリーズ化している家探し記事。

今回は知り合いツテで不動産会社の会長さんのところへお話を聞きに行きました。その会社は基本的に中古物件を扱う会社だそうです。

ではさっそく勉強になった話をまとめていきます。※あくまでその方の主観的な考えですので、参考までに。

掘り出し物物件なんてそもそもない

ものすごく良い物件は不動産屋がキープするか相場の値段に整えて一般に販売するそうです。だから、ものすごく安くて良い物件を見ることはほぼないとの事。あっても市場に出るのは年1〜2回あるかないかくらい…

大体は値段相応の価値の家らしいです!

良い土地とは?どんな土地?

駅や小中学校や役所の近くはなかなか相場が下がらないそうです。たしかに無くなる可能性がすくないですもんね。大型の商業施設の周りも値段は高くなる傾向ですが、30年後はあるかどうかと聞かれるとどうなっているかわからないです。

家や土地を買うなら将来を見据えて買う。(これは難しい!)

あと、年を取ったら病院まで遠い…とかも考えられますもんね。利便性も考慮した方が良いかもしれません。

自分の買える範囲の資金を把握する

予算を大きく見積もっていると、必要以上の出費があると支払いが苦しくなります。家の維持費も結構かかるので、「盲点だった…」とあとあと思う方も結構いるらしいです。

10年に1回は何かしらの修繕が必要になるので、貯金もやっぱり必要だと思います。

少し余裕を持った予算にしておきましょう。

安いハウスメーカーってどうなの?

最近の作りは良くなっているので、選択肢に入れるのもありだそうです。昔より建築基準法が厳しくなっているので、全体的に家の作りは良くなっているそうです。

まとめ

家選びはとにかく判断基準となる知識を蓄えなければならないのかなと思いました。色々な事を知った上で購入するほうが絶対に後悔しないと思います。 「一生に一度の買い物!」いざという時にすぐに行動できるように準備をしておきたいですね。