カテゴリー一覧はこちら

のんこママ家を買う④ 住宅ローンや住宅購入のお金に関しての話

まだ家探しを始めたばかりののんこママ!

住宅ローンに関しての詳しい内容がまだ理解できてなかったので、質問がてら仲介業者の担当者のもとへ行くことにしました。

固定金利?変動金利?とは何

金利の種類は数パターンありどれが良いのか具体的に聞きました。おおまかには3パターンの金利があるそうです。

1. 全期間固定金利 ( フラット35) 1.3%
2. 固定金利  1.1%
3. 変動金利  0.75%

※地元銀行の目安です。 銀行によって利率は違いますので、あくまで参考程度に。

う〜ん。利率だと分かり辛いのですよね。例えば2400万の借りたとすると月々の返済額(35年)は…

1. 全期間固定金利 7.1万
2. 固定金利 6.9万
3. 変動金利 6.5万

いや!安い方が断然良い!

でも、やっぱり金利も一長一短なんです!

固定金利は安定した額を月々の返済するわけですが、変動となると今後金利が高くなったり…とかもあるかもしれません。

でも、変動金利には「5年ルール」というものがあります。半年ごとに金利の見直しが行われるわけですが、金利がもし上がったとしても5年は支払額が上がらないルールになっています。上昇率も最大で1.25倍ときまっているので急激に上がることはありません。

もうここはどれが良いのか個人の判断ですので、じっくり検討すれば良いかと思います。

ちなみに金利が高い方がローン審査に通りやすいそうです。

月々の支払はどのくらいが良いのか?

総収入の25%が家賃支出の目安になるそうです。総収入が400万なら8.3万を家賃に当てることができます。

住宅ローン審査簡単に通るのか?

実際に住宅を購入する段階でしかローン審査を行うことができません。

今までクレジットの支払や携帯電話の支払いが継続的に滞っていた時期があるとローンに通らない可能性もありますので、注意が必要です。と言っても過去の行いは変えられないですもんね!通らなかった場合は仕方ないと思うしかありません。

銀行はデータベースの会社に照会して、いろいろと調べるそうです。

ローンで借り入れできる金額目安は?

銀行の借り入れ目安は総収入の6倍 400万なら2400万を借りれる目安になります。ここは銀行により金額変わると思います。

まとめ

住宅を購入する際に必ず必要な住宅ローン。金利が0.数%変わるだけでも月々の返済額がかなり変わってきます。住宅ローンも自分に合った物を選びたいですね。