カテゴリー一覧はこちら

物件の購入前に読んでおきたいおすすめの本。一生に一度のお買い物!失敗したくないですよね

物件購入には知識が大事!

そうなんですよね。家探しを始めてから思うのが「知らないことが多すぎ!」

専門的な知識があるかた方なら物件の見極めができますが….こちらは素人。

物件の見学や説明を聞きに行っても、その説明が合っているのか?間違っているのか?の判断すらできないんです。

そんなもどかしい事を思うのも…

知識がないから!

という事で「勉強をしなければ!」と思い立ち住宅の情報誌や専門書を買うことにしました。一生で一度の買い物だから失敗したくないんです!!

今回購入して参考になった本はこちらの2冊。

こんな建売住宅は買うな

物件売買実績が1000件以上の著者。そんなプロの目で建売物件の見分け方を分かりやすく解説してくれます。

建売物件を購入しようとしているのなら必読です。

・施工者のうっかりミスを見逃さない22ポイント
・耐震強度を見極める15ポイント
・営業マンに騙されないための8ポイント

各章とても役に立つ情報ばかりです。

建売物件を見学に行っても「広いな~」とか「綺麗だな~」とかの表面的なことを見るのではなく、しっかりと中身を見極められるようになる1冊。

欠陥住宅をつかまさられたら後戻りできませんよね。質の良い物件を買うことを目標にした良書です。

マイホームの建て方 買い方

住宅購入に関する詳しい内容が書いてあります。中古物件や新築物件やマンションや注文住宅などなど…  住宅購入に関するありとあらゆる情報が載っています。

「家を買いたいけどとりあえずどうすればいいんだろう? 」って思っている方にはピッタリな本。

自分が買うべき家を明確にできます!

でも、詳しく書かれすぎて正直難しい内容もあります。設計図の読み方など専門的な部分の内容も書いてありびっくりしました。

必要な知識を短期間で詰め込みたい方にはおすすめの一冊です。

まとめ

「正直本を読むのはめんどくさいな…。」

と、思うかもしれません。

ですが、住宅購入はまずは基礎知識を勉強するところからスタートだと思います。

今頑張ることで、この先何十年も安心して住める良物件を手に入れられる可能性が格段にあがります。失敗した物件を購入してしまうのは、勉強不足が起因することもあります。

知識武装して、大損しないようにしましょう!