カテゴリー一覧はこちら

国旗や地図が大好きな子におすすめしたいアイテム6選。2歳半の娘も十数か国覚えたんです!

国旗が大好きなわが娘。

最初に気づいたのはこの付録の絵本でした。

>kodomoeの付録についていた国旗の絵本

雑誌「kodomoe 10月号」に付録でついてきた絵本2冊がとてつもなく良い件!

この付録の絵本を読み聞かせしていたところ..急に国名を話し始めたのです。

View this post on Instagram

のんこママさん(@nonko_mama00)がシェアした投稿

「こんな興味を持ってるならもっと覚えてほしい! 」

とやっぱり親なら思っちゃいますよね。

そしてこちらの本を購入。

>世界55か国の形と場所が覚えられる魔法の絵本。

世界55か国の形と場所が覚えられる魔法の絵本。2歳の娘がどんどん国名を覚えます

色々な国旗を見ては「これは? 」 とか 「 知ってる? 」 とか言います。

知ってる国旗だったら、まだうまく発音ができませんが教えてくれます。
親としては次々に国旗を覚えていく姿を見ていると、成長してるな…と、感動しちゃいます… 。涙が。

先日、父母参観へ行ったのですが、保育園でも国旗の絵が書いてあるフラッシュカードを使ってトレーニングを行っていました。

色々な歴史的な背景をもとに作られた世界各国の国旗は、ただの「旗 」ではなくもっと深く学ぶことができる物なのではないかなと思います。て、言っても2歳半のわが娘にとってはただのカラフルな絵ぐらいにしか見えてないかもですが。

ですけど…

今興味を持った事なので、子どもの気持ちを尊重させて少しでも色々な情報をインプットしてあげたいです。

国旗を通じて世界に興味を持ってもらうことでグローバルな視点を持った大人になってもらいたいと願っています!(望み過ぎ)

よくよく考えたら自分も小さい頃はいろいろな国の名前や首都なんかを覚えていた記憶があります。やっぱりこれも遺伝なのですかね。

そんなこんなで娘にもっと興味を持ってもらえるような、国旗や地図のアイテムをまとめてみました。
調べてみると国旗や地図のアイテムって結構あったんですね。

リングカード・国旗

雲のような形をした国旗のカード。リングで繋がっているので散らかる事もないですし、カード前面に描かれた国旗もインパクト大で目を引きます!カード裏には首都の名前や国のある場所や英語表記が書かれています。子どもも手にとって楽しめるリングカードですね。

世界の国旗かるた

よく目にする48種類の国旗をかるたにしています。国旗の特徴を読み札に書いてあるので、かるたとして遊んでるうちに自然と国旗を覚えることができます。絵札の裏には国の首都やさまざまな情報が載っているので、その国について更に知識を得ることができます。

1日10分でせかいちずをおぼえるパズル 

1日10分シリーズでお馴染みの「あきやまかぜさぶろうさん」のパズルです。国の形を色々なものにたとえて覚えることができるので、関連付けて暗記することができます。55か国の国名や形がパズルをしながら覚えられるって最高ですよね。

「ししまいのかたちは中国」

「ブルドッグのかたちはオーストリア」

「きのこのかたちはフランス」

大人も勉強になっちゃいます!

レイメイ藤井 地球儀 しゃべる国旗付 

この地球儀のすごいところは、付属のタッチペンでタッチすると、その国の情報(国名・首都・面積・人口)を音声で伝えてくれます。 直径が25センチなのでスペースをとることもありません。

それと、国名を英語の発音に切り替える事も可能です。

フラッシュカード 七田(しちだ)式国旗カード

フラッシュカードは記憶力アップや右脳を刺激する最適なアイテムですよね!色鮮やかな国旗の配色が子どもの目を引きつけます。こちらは120ヶ国(120枚)のカードが入っているので、たくさんの国旗を覚えさせることができます。裏面には首都や国土面積やその国の特徴なんかも書いてあるので、長く使えるフラッシュカードですね。

日本地図&世界地図 2枚セット お風呂 ポスター

お風呂の時間って長い時間入りますよね。わが娘もお風呂で遊べるおもちゃを使っていつも一生懸命遊んでます!

そんなお風呂時間を有効活用して、国旗のお勉強って言うのも良いんじゃないでしょうか? このポスターは防水仕様ですので、お風呂の壁に貼り付ける事ができちゃうんです。

まとめ

こう見ると国旗や地理のお勉強ツールってかなり沢山あるのが分かりました。どれも素晴らしい物ばかりなので、わが娘にも色々と試してあげたいなと思ってます。

興味があるからこそたくさん遊ばせて、もっともっと興味を持ってもらいたいですね。