カテゴリー一覧はこちら

1歳〜2歳の子どもにおすすめの知育玩具 8選。娘が実際にはまったおもちゃのあれこれ…

知育玩具って数がありすぎて、どれが良いのか分からないですよね。

レビューが高くても子どもに渡したら無反応だったり..。そんな事になったら「せっかく買ったのに」って思っちゃいますよね。

子どもの性格はみんな違いますし、「この知育玩具はかなり良いですよ!」って私も積極的に言えない点も正直あります。

とりあえず、自分の子どもに合ったおもちゃで遊ばせる事がとても大事。そのおもちゃを使って遊ぶ事で、才能や能力を高めることができるのです。

「モンテッソーリ教育×ハーバード式子どもの才能の伸ばし方」の本で書かれているのが、多重知能理論というもの。

人間は8つの知能を持つというものです。(筆者は更に子ども用に9つの知能分類に分けています)

「体」 「言葉」 「絵」「自然」 「感覚」 「音楽」「人」 「数」 「自分」

1.運動神経を育てる 「体」の知育
2.表現力を向上する「言葉」の知育
3.クリエイティブな発想を育む 「絵」の知育
4.感じる能力や5感を向上させる「自然」の知育
5.センスのある子を育てる「感覚」の知育
6.リズム感を育てる「音楽」の知育
7.コミュニケーションを鍛える 「人」の知育
8.ロジカルな子を育てる 「数」の知育
9.目標達成力が高い子に育つ  「自分」の知育

どの分野の能力を伸ばすかを考えると見極めが必要です。

わが娘はコミュニケーション能力音楽ロジカルクリエイティブと…

全部欲しい!

ちょっと脱線しましたが、わが娘が実際にはまったおすすめの知育玩具をご紹介したいと思います。ちょっぴり参考になれば嬉しいです。

※どの分野の能力を高めたいか?という理由で知育玩具を選ぶのもありなのかなと思います。

お世話人形「レミンちゃん」

 

購入時期:1歳半頃~

1歳半の娘にプレゼントしたお世話人形です。愛くるしい表情をしたお人形で、2歳になった今でもお人形遊びをします。

レミンちゃんがいなくなるとウロウロしながら探しまわってます。そして、おもちゃコーナーに行くとレミンちゃんのグッズコーナーから毎回離れません!

10分〜15分くらいその場にとどまるので、買い物時はなるべく避けるように….。

それと、このベビーカーもお気に入り!

ちょっと強度が弱くて以前倒した時に破壊された事もありますが、やっぱりお気に入りらしく新しいベビーカーを買ってあげました。

普段ベビーカーに乗っている娘もこれを押すことでちょっぴりお姉さん気分になれるのかな。

このお人形は買って正解でした。

マザーガーデンのおままごとセット

 


購入時期:2歳3カ月頃~

マザーガーデンのお店はちょくちょく行っていたのですが、お正月の福袋でついにゲットしたマザーガーデンのおままごとセット。

女の子の遊びの定番と言えばおままごと遊びですよね!マザーガーデンはおままごと遊びを刺激するおすすめのおもちゃです。

木でできているので温かみもありますし、なんと言ってもクオリティの高さが大満足です。娘も飽きずにずっと遊んでいるので、お気に入りなんだと思います。

今回福袋購入でしたが、セット種類もたくさんあるのでどれを買うか迷ってしまいます。

ベビーコロール

 


購入時期:1歳頃~

初めてのお絵かきならこのベビーコロールです。
まだうまく物をつかめない赤ちゃんでも握りやすい形になっています。

積み木みたいに重ねて遊ぶことができるし、舐めても安全な素材でできているのもプラスポイントです。

わが娘は、段ボールとか紙やぬり絵の絵本にこれを使ってお絵描きをしていました。
(壁とか床には書かなかったので、おりこうに遊んでいました)

クリエイティブな発想を養うならお絵かき!

レゴデュプロ

 


購入時期:1歳半頃~

ブロック遊びも定番中の定番のですよね。
夢中になって遊ぶレゴデュプロ は、通常のLEGOの2倍の大きさになっていて扱いやすくなっています。 まだ、小さい物を組み立てるのが難しい子どもにも遊びやすくなっています。

1歳半くらいからうまく遊べるようになって、高く積み上げたり他のブロックをうまく組み合わせてオリジナルの形を作ったりしていました。

遊び方は無限大ですね! ほんとに集中して遊んでくれます。

 

公文のくだものやさいカード

 


購入時期:1歳頃~

物の名前を覚えるならフラッシュカードを使ってたくさんの情報を脳にインプット!

インプットされた単語が話したいという欲求と結びつく事で「言葉」として赤ちゃんの口から発せられます。1歳は1単語ですが、2歳前になると2単語で話します。

そんな物事の吸収の早い時期だからこそ語彙力を高めてくれるカードで遊ばせたいですね。

ワンワンとうーたんのかたちあわせパズル

 


購入時期:1歳半頃~

考える力を遊びながら身につけられるこちらのパズル。ワンワンとうーたんのイラストがのっているので、子どもも興味しんしんです。20ピースの木製の積み木を付属のイラストボードの形に合うように配置します。

単純な形から複雑な形まで、長く遊べる知育玩具です。

リング10

 


購入時期:1歳半頃~

パステルカラーが可愛い木の知育玩具。棒にリングを入れるシンプルなおもちゃですが、わが娘は夢中になって遊びます。

指先の訓練に最適ですし、プレゼントでも喜ばれるおもちゃです。

「色の概念」「形の概念」「量の概念」「数の概念」「空間認識」と色々と学べるので、とても優秀な知育玩具ではないでしょうか?

西松屋の型はめパズル

 


購入時期:1歳半頃~

型はめパズルは指先の訓練に最適な知育玩具です。

思考を行動に変換する脳の機能と同期している指先は、第2の脳とも呼ばれています。と言うことは…指先を鍛える事は脳を鍛えることと直結します!

いろんな型はめパズルがありますが、西松屋の型はめパズルは、なんと599円!(税込)

これだけ遊べて、この値段!言うことなしですよね。

まとめ

知育玩具には色々な特性があります。多重知能論にそって、おもちゃを選ぶのも良いかもしれません。将来の為に学ばせたい事を見据えて今から知育玩具を使ってスタートさせる手もありかと思います。

1番は子どもが楽しく遊んでくれて、笑顔になるおもちゃが良いですよね!