カテゴリー一覧はこちら

数字のお勉強もできちゃう「ブロックラボのすうじブロックセット」アンパンマンが大好きな子ならハマる事間違いなし!

アンパンマンにさらにハマりだした娘。
やっぱり2歳前後になると、アンパンマンは必ず通る道なのですね。

テレビをつけていても「アンパンマン!アンパン!」と言いながら、見せてくれとせがんできます。

そもそも、なんであんなに人気かと言うと理由があるのかなと思います。

1.顔の作りが簡単で認識し易い

 

単純なキャラクターの作りで、認識しやすい。さっと落書きしただけでも、アンパンマンって分かりますもんね。

 

2.キャラクターが食べ物

 

食べ物をモチーフにしているところもポイントだと思います。普段から食べている食べ物のキャラクターだからこそ親近感がわくのかなと思います。

 

3.あらゆるところにアンパンマン

 

単純にキャラクター物が、街中に溢れている事も何かしら脳に刷り込まれているのではないのかなと思います。
サブリミナル効果的な。

みんな大好きなアンパンマンです!

今回購入したのが….

BlockLabo (ブロックラボ) アンパンマン SLマンと1 2 3!すうじブロックセット

アンパンマンのブロックラボは、バンダイと日立製作所の共同プロジェクトで開発されたの脳を育む子どものための知育玩具です。
アンパンマンの絵柄が子どもの好奇心や興味を刺激して、とにかく集中して遊んでくれるブロックのおもちゃです。

2ピースで完成するブロックは、まだまだうまくブロックを組み立てられないお子さんでも、簡単に遊ぶことができます。2ピースで組み立てられるので、子どもも作れたという達成感も得られます。

娘も組み上げるたびに「できたー!」って思わず言葉が出ています。

特に小さな子どもは、指先を使って遊ぶ知育玩具がオススメ!

そもそも人間の指先は神経がたくさん集中している部分です。ブロック遊びで指先を鍛える事=脳を鍛える事と一緒!
思考を行動に変換する脳の機能と同期している指先は、第2の脳とも呼ばれているそうです。

あと、アンパンマンブロックラボはレゴデュプロ とも互換性があるので、色々なパーツを連結できます。
後から買い足したりもできるので、長く遊べます。

ちょっと安心なのは、アンパンブロックラボはブロックの接続部分に穴が空いています。もし誤飲しても気道確保できるので、親としては安心。

SLマンとたくさんのキャラクターで数字のお勉強もできちゃうこちらのセット。ブロック裏には数字と数を意識するイラストが書いてあるので、お勉強にぴったりです。各ブロックで色分けしてあるのもオススメポイント。

ブロックを使った遊び方はいろいろできます。

「ブロックを見て5の数字を探して?」

「5の絵はどれだ?」

「赤色のブロックはどれだ?」

遊ばせながらいろいろな数字を学んだり吸収できるって、最高ですよね!カラフルで可愛いですし、アンパンのキャラクターが子どもを夢中にさせるおすすめセットです。