カテゴリー一覧はこちら

シンプルライフを実践して本当に良かった! 片付けが苦手な人程行うべき5つの理由

「片付け」って簡単なようでなかなかできないですよね? 

私もその1人。

物を出したら出しっぱなしにするし、そもそも掃除が苦手だし…気付いたらすぐに部屋が散らかってしまいます。
部屋を綺麗に保てる方もたくさんいます。

やっぱり片付けられないっていうのは、その人の性格のような気がします。

雑誌やInstagramで見るような綺麗な部屋に憧れはあるものの….

やっぱりめんどくさがって、片付けをおろそかにしたり、一時はできるのですよ。でも、やっぱり継続することが難しく、半ばそういう自分の性格ですので諦めている部分もありました。

シンプルライフを始めるきっかけ

物を無くそうと思ったのが、引越しをすると決まった頃からです。

「もう、このタイミングで物を捨てちゃえ!」ってふと思いました。

そう断捨離!

何を捨てるかというと、1年間で使ってない物や1年間で着ていない洋服とかとか…

ある程度の区切りを決めないと、また着るかもとか使うかもと思ってしまいますので、1年というルールを決めて捨てることに。

棚とか家具も思い切って捨てることにしました。 断捨離スイッチが入った私は、次から次へと物を捨てることが可能に。やっぱり悩む前にポンポン捨てる勇気も必要なんですよね!

そんな感じで捨てていたら、なんとトラック1台分(多分1.5tトラック)程の捨てるものが!「こんなにあったのか!」て正直驚きました。

物を捨てるということから、シンプルライフのスタートです!

物が無いからこそ見えてきた環境や自分自身の変化について

自然と片付けをするようになる

物が無くなったおかけで、空間を広く使うことができるようになりました。子どもがおもちゃで遊んだり、寝っ転がったり、腹筋をしてみたり! そんな広々でスッキリした空間を使っているからこそ、物が置いてあると目につくし、なんか違和感を感じます。

今まではたくさんの物があったので、分からなかった感覚ですが、片付けたいという気持ちの変化へと繋がりました。

今は、何か物を出したら片付けるという習慣が身についたと思います。

人を気軽に呼ぶことができる

部屋が汚かったりすると、人を部屋に入れることに迷いがでちゃうもんですよね。

片付けしないと~!!!って思うと、めんどくさいなって思っちゃって、結果的に家の外で会ったりしますよね。

部屋が綺麗な様態だと、逆に人を呼びたい!見てもらいたい!という感情に変化します。

無駄な物を買わなくなった

買い物に行くと、ついつい要らない物を買っちゃったという経験はないでしょうか?

家に帰りついて、「やっぱりこれ要らなかったよな…」そういう積み重ねが、物を増やす要因になっていました。部屋がすっきりしていると、これ部屋にあったら邪魔じゃない?という歯止め的な思考を持つことができます。

なんというか…..部屋に置くイメージがつきやすいんです!

掃除が楽にできるようになった

床にものがないと、掃除が楽!

掃除機をかけるのも楽だし、落ちているゴミや髪の毛が目立つ目立つ!
そういうのを見てしまうと、掃除をしたいって思っちゃう私。 こんな思うことなんて今まで一度も無かったので驚きです。

そもそも棚や小物があるとそれだけで埃が溜まって掃除が大変になっちゃっいます。床に置かない事やソファやテレビボードは足がある家具を選ぶともっと掃除が楽に思います。

あ~ルンバを購入したいなと計画中。

家が好きになるし、単純に気分が良い

単純に家が好きになって居心地良く感じます。

そう思ってくると、暇だから外に出ようと思わなくなって、無駄に出歩かなくなります。
結果、無駄遣いもしなくなります!(個人的な感想)

自分の好きな空間があるということは、それだけで癒されちゃいますよね。

まとめ

実際にシンプルライフを初めて思った事は…..

日常生活にとってプラスになる!

物に囲まれた生活は豊かに思うかもしれませんが、実践には窮屈な生活なのかもしれないと気付きました。物を持たず本当に必要な物に囲まれたほうが、幸せなのかと。これは、人それぞれに感じ方は違いますので、個人的な考えです。

居心地をデザインする事こそが、シンプルライフなのかなって。うーん そんな気がした今日この頃です。