カテゴリー一覧はこちら

スパイスカレーはたった4種類のスパイスで作れちゃうんです!

暑くなると食べたくなる食べ物といえば….

カレー !

前々からスパイスを使った本格的なカレーが作ってみたいなと思っていたのですが、そもそもスパイスって何?の状態。
でも、たまには凝った料理も作ってみたいなと思いネットでいろいろと調べて、見よう見まねで作ってみることにしました!

「スパイスは何が必要なのかな…」

と調べていたらなんと、基本的なカレーはたったの4種類のスパイスでできちゃうらしいのです!!

それが、

クミン
コリアンダー
チリペッパー
ターメリック

しかもしかも、この4種類のスパイス、全部100円〜200円とかでスーパーとか100均で揃えられるのです!たしかに100均とか行った時にたくさんのスパイスを目にすることがありますよね。こんな簡単に手に入るスパイスでカレーなんてできるのか?と少々疑問に思ってしまいました。

そもそも、凝ったカレーより普通のカレー でも良いのではないか?と思ってしまいますが、スパイスカレーは少量のスパイスで何度も作ることができるので、コスパがやはり良いですし、スパイスを使った様々な料理を作ることだってできちゃいます! 本場の味というかやっぱりあの独特のスパイシーな感じがくせになって美味しいんですよね!

それと、油をあまり使わないので、ヘルシーでダイエットには最適な食べ物なんです!
って言ってもご飯の食べ過ぎは良くないですけどね!

では、早速スパイスカレー を作ってみましょう!

まずは、油でにんにくと生姜を適量いれてさっとフライパンで炒めます。

みじん切りの玉ねぎ(1.5玉)を投入!

中火でしっかりと炒めます。 濃い飴色からちょっと焦げが付くくらいになったら、完了です。玉ねぎの焦げも旨味の一部!

玉ねぎが良い感じになったら、ホールトマト300gを投入。

中火で水分を飛ばしていきます。ドロっとなるくらいに煮詰めます。
さらに、スパイスを投入して更に煮詰めていきます。

・コリアンダー 大さじ2
・クミン 大さじ1
・チリペッパー 小さじ1
・ターメリック 小さじ1

 ※カルダモン小さじ1 お好みで
 ※ガラムマサラ小さじ1 お好みで

水分が飛んでドロっとした具合になったら、プレーンヨーグルトを大さじ2を投入して、よくかき混ぜます。

 

ブツ切りの鶏むね肉300gを入れて、混ぜ合わせながら鶏肉表面が焼けるくらい火を通します。

鶏ガラスープを400g入れて、ここからは煮る作業!

ぐつぐつと煮込んでトロミが着いたら完成です! 醤油大さじ2をお好みで入れて、味の最終調整をしました。

トマトの酸味がちょっぴり効いたさっぱりとしたスパイスカレーが完成!!

スパイスなんて難しそう!て思っていた私でも簡単に作ることができるんです。ただし、スパイスは無数にあるので、やればやる程スパイスの沼にはまるかもしれませんが……。 でも、それだけ奥の深いスパイスカレーは作る過程がとても楽しいのです!

美味しい自分だけの比率を見つけるのも、もっと研究が必要かもしれませんね。
これからいろいろスパイスを揃えて、自慢の1皿を作りたいと思っております!