興味のあるカテゴリを探す

Wikipediaならぬピクチャーペディア!図鑑で迷っているならこの1冊でOKです

図鑑は、好奇心を刺激するとともに、「知識」という財産を蓄えてくれます。

子どもを賢い子に育てるには、やはり図鑑がおすすめ。それは、楽しみながら学ぶという行為が、勉強意欲であったり知的好奇心を自然と身に着けさせることができるからです。知りたいという欲求の積み重ねで、賢い子に育っていくということなんですね! ( と、まあ…図鑑が100%良いって事は分からないですけど)

でも、本屋さんに行くと図鑑ってものすごい種類があるんですよね。

「動物」や「虫」や「のりもの」だったり、正直どれがよいのかわかりません!
娘の興味もすぐに変わってしまうので、買ったのに興味なくなったとかなったらショックが大きいです….。

何を買うか迷ってしまう図鑑。
今回はそんな方にとってとてもおすすめの図鑑をご紹介したいと思います。

それが、ピクチャーペディア( Picture Pedia )

あのスミソニアン協会が監修しているものすごい図鑑なのです。

スミソニアン協会って何?

のんこママ

のんこパパ

19の博物館と国立公園からなる世界で最も大きな博物館群を有する協会で、美術品や標本など約1億4000万点もの収集物を所有しています。一生に一度は行きたいスミソニアン博物館。

そんな世界一の協会が監修する百貨図鑑で、158のテーマで10000点を紹介しています。
とにかく情報量がすさまじく、大人も勉強になっちゃいます。

各章の内容
第一章 宇宙と科学技術
第二章 自然界と生きもの
第三章 地球
第四章 文化とくらし
第五章 スポーツと遊び
第六章 世界の歴史

綺麗なカラーのイラストで描かれているので、見ていて飽きません。
娘も楽しそうにページをめくっては、喜んでいるので、これは買って良かったなと思える図鑑でした。

値段は少々高いですが、図鑑を複数冊買うよりかは、全然コスパも良いと思います。
ただ、内容が多岐にわたるので、やっぱり広く浅く説明がされている印象。10000点の掲載を考えると、仕方ないところなのかな…..。

ページ数は360Pもあるので、けっこうな重さがあります。3歳の娘も重たそうにして、持ち運びに一苦労している場面も。

図鑑に迷っている方には是非おすすめしたい1冊です。

なんでもいっぱい大図鑑 ピクチャーペディア [ スミソニアン協会 ]
created by Rinker
¥5,060 (2020/03/30 10:44:07時点 楽天市場調べ-詳細)