UQモバイルに乗り換えたら約12万円も節約に!

3~4歳向けの家時間の過ごし方 【14選】自粛ムードで外に出られないからこそお家で楽しく遊びましょう。

どうも!のんこママです!

新型コロナによる自粛生活で、お休みでもお出かけできない日々が続いていますよね。そんな窮屈な生活は、子どもも同じ。わが家にも3歳の娘がいるのですが、毎日お出かけもできずに退屈そうにしている姿をたまに見ることがあります。

3~4歳頃の幼児は運動量が増えるとともに、身長も伸びる為、体格もスラっとしてきます。自我も目覚めるので、「自分で洋服着替える!」「この場所に置かないで!」など、少し頑固になる場面も。それと、知的好奇心も強くなるので、「これ何て言うの?」「これは何?」などいろいろなモノに興味を持つ多感な時期でもあります。

動き盛り?の子どもにとって家にいるとなると苦痛に思っちゃうはず!

のんこママ

自粛ムードで、パワーが有り余っている子どもの家時間の過ごし方をまとめたいと思います。

お絵かきをする


お絵かきはさまざなな感性を刺激する遊びだよね

のんこママ

絵を描くということは、ものごとを注意深く観察する力も養うことができます。「どこから書こう!」「どういう視点で書こう!」と子どもにとっては、無意識に行っていることかもしれませんが、空間を立体的に捉える事で空間認識能力も鍛えることができます。

また、考えながら描く「思考力」。パパママと一緒にお絵かきをする「コミュニケーション能力」などの基礎的な発育も育てられるので、得られることが大きい最強の遊びではないでしょうか?

とりあえず、紙とペンで遊べるお絵かき….

コスパ最強!

広告

動画・テレビを見る

集中力が一番発揮されるのが動画視聴!やっぱり動画最強説!

のんこママ

YouTubeを見せたらもう夢中になり自分の世界へ。興味のあるものについて調べて、いろいろな知識を得られる点はとても良いのかなと、個人的には思っています。

ただし、子どもに長時間動画を見せるのは良くありません。なぜなら…言葉の発達やコミュニケーション能力が低下してしまう恐れがあるからです。見るという行為は、思考力の低下につながる可能性があるんですね。1日1時間くらいを目安に利用しましょう。

最近はVOD(動画配信サービス)も多数あるので、飽きることがありません!わが家ではAmazonプライムビデオを利用して、しまじろうをめちゃくちゃ見ています。セリフ覚えてるところがちょっとやばいですよね。

おもちゃで遊ぶ

子どもの能力を格段に高めてくれる知育玩具!
(思考力・記憶力・判断力・クリエイティブな能力)

やっぱり家遊びの代表と言えば知育玩具だよね!

のんこママ

でも、知育玩具ってものすごい数あるし、正直どれが良いのかわからないのが本音。一番は子どもの興味にあったおもちゃを与えることが良いのですが、最初はどれが良いのか本当に分かりません。好みをうまく汲み取ってあげたり、おもちゃ屋さんに行って興味があるものを探すのも一つの手ですね!

3歳の娘が実際にすごくハマった知育玩具はこちら。

西松屋のつなげてコロコロ

ボールの通り道を作るピタゴラスイッチのような立体迷路。ボールを転がしてゴールまで到着すると達成感を得られて子どもも大喜!

メルちゃんのお世話人形

ひとりっ子の娘ですが、メルちゃんと遊ぶことで下の子に対する「やさしさ」の気持ちが芽生えてくれたら嬉しいなと切に願っております….。

お料理を一緒に作る

女の子はお料理ごっこが本当に大好き!

のんこママ

実際に料理をすることにも興味しんしん。ご飯を作っている時なんか、「一緒にお手伝いする」と言って台所に立ってくれます。今は、たまごを割ることしかできませんが、それでも一緒に何かするという行動が、親子のコミュニケーションを育みます。

それと、食材の説明をしながら、触らせたり味見をしながらすることでいろいろな知識を吸収することができます。料理を作るということは、達成感を味わうことができます。周りから感謝されることも子どもにとっては純粋に嬉しいんですよね!

いつも作るの料理が、ホットケーキ!混ぜて焼くだけの超絶らくちん料理ですし、何と言っても美味しいので子どももとても喜んでくれます。たまにジャムを混ぜたり、フルーツを入れたりアレンジの幅も広いので全然飽きません。

気分転換にお散歩をする

お散歩は全くお金がかからないからおすすめ!

のんこママ

ずっと家にこもりっぱなしも気が滅入っちゃいますよね…それは、子どもも同じだと思います。青く澄んだ空で天気の良い日は、ちょっぴり家の近くをお散歩するのも良いかもしれません!

外に出てまわりの物を観察するだけでも、子どもにとっては大きな発見があります。お花だったり、虫だったり…でも、種類まで聞かれると、困惑しちゃいます。

お散歩=運動することになりますので、結果的に夜はよく眠れるようになるかと思います。

タブレットで遊ぶ

タブレット端末は子育ての強い味方!

のんこママ

手軽に持ち運びできるので、場所を選らばず使うことができます。タブレットを使って動画を見たりもできますが、わが家では無料の学習アプリを使用しています。

ゲーム感覚で遊べるひらがなのお勉強アプリを入れており、ちょっとした時間で遊んでいます。一人で操作もできるので、目を離して自分の時間を確保することができます。

たのしいひらがな

たのしい!ひらがな

たのしい!ひらがな
開発元:yuki nakamura
無料
posted withアプリーチ

このアプリが大好きで黙々と遊んでいます。

画用紙で工作をする

用意するのは、画用紙はさみのりです。「何作ろうかな」「どうやって作ろうかな」「どこにくっつけようかな」と悩みながら形にするので、1つ1つの作業に対してたくさんのことを考えることができます。脳のトレーニングにもなる工作はおすすめの室内遊びです。材料費も安いのは嬉しいですよね!

ん….何ができるのかなと思っていましたが、王冠が完成!

粘土で遊ぶ

粘土遊びは定番の遊びだよね!

のんこママ

私たちが小さいころから変わらずある粘土遊びですが、その効果は絶大!昔から変わらずあるものって本当に良いものだからこそなんですよね。

粘土はただの塊ですが、自分が想像した形をすぐに具現化することができます。ですから、想像力を養うことができるとともに、丸めたり伸ばしたりと思考的な部分も遊びながら鍛えることができるのです。

ただ親からすると、汚れちゃうし片付けが大変なんて思っちゃいますよね…。

今は後片付けが楽で、床や壁に張り付いてもはがしやすい粘土もあります。

シリコンねんど8色+1 エジソン

小麦粉を材料にした小麦粘土は、誤飲してしまっても安心。

絵本を読む

本の読み聞かせもお家時間に有効!

のんこママ

子どもはとにかく絵本が大好き、何度読んでも喜んでくれますし、寝る前なんかも読まないと寝てくれないほどです!読むのは少しママも大変なんですけどね…子どもの成長の為です!頑張る!

ちなみに絵本を読み聞かせるとこんな効果が….

1.親子でのコミュニケーションが向上する
2.色彩豊かな絵で想像力のを養う
3.さまざまな文字を見るので語彙力が向上する

色々なものをとにかく吸収する子どもにとって、絵本の読み聞かせは脳のトレーニングにも最適です。親子の親密度を高める絵本は、ぜひともたくさん読んであげたいですよね。おうち時間でもイライラせずお互い仲良くしましょう。

ワークをする

論理的思考力を習得するためにも「考える力」をワークを使って身につけてほしいな!

のんこママ

幼児向けのワークはゲーム感覚で行えるものが多いので、子どもも勉強している感覚ではなくて遊んでいる感覚で行うことができます。でも、ワークって実際いろいろな種類があるので、目的にあったものを選ぶ必要があります。一番は子どもが喜んで取り組めるワークだと思います!

家事をする

家事は「生きる力」を学ぶことができる!

のんこママ

小さいころから家事を手伝ってもらうことによって、大きくなっても自発的に動いてくれるようになります。家事って面白くないとは思うのですが、子どもからしたら「ごっこ遊び」のような感覚で喜んで手伝ってくれます。

「お皿洗うからね!」と娘が一生懸命洗い物を手伝っている姿をみるとなんかママは嬉しくなっちゃいます。

手伝ってくれた子どもは、いっぱい褒めてあげましょう。

一緒にアルバムを見る

スマホで撮った子どもの写真ってものすごい量がたまるのだよね….

のんこママ

事あるごとに写真を撮りまくるので、大量の写真がストレージに保存されて、容量を圧迫しています。そんな大量の写真ですが、子どもと一緒に見返していると、とてもニコニコ嬉しそうにしながら見ています。

あちこち言った記憶が蘇っているのか、いろいろ話しを切り出して話をしてくれるのです。親子のコミュニケーションツールとして写真を見るという行為は有効なのかなと思います。

ダンスをする

ダンスと言っても3歳の子どもからしたら音楽に合わせて体を動かすことだけど!

のんこママ

好きな音楽であったり、子どもが踊りを覚えている音楽をかけてあげて、体を動かします。幼児向けのキッズダンス動画もYouTubeにあったりするので、一緒に練習したりなんかも楽しいですよね。

運動しながらリズム感を鍛えられて、一石二鳥の過ごし方です。

今日も「ジャンボリミッキー」のダンスをエアーで踊っていました。

しまじろうの「ハッピージャムジャム」もお気に入りです!

とにかく寝る

「もうすることない!!!!!」って方におすすめのひたすら寝る!

のんこママ

なんだかんだ言って、睡眠は大事なこと。大体1~2歳は「11時間~14時間睡眠」で3~5歳は「11時間~13時間睡眠」が適切な睡眠時間とされています。たくさん寝ることで、「記憶力」「集中力」「適応力」が育みます。そして、寝ることで「ストレス」「かんしゃく」「ぐずり」が少なくなります。

まとめ

なかなか外出が行えない日々ですが、少しでも家時間を楽しくすごせるアディアになれば幸いです。子どもも毎日家にいてストレスがたまるかもしれませんが、それは親も同じ。お互いうまく付き合うことで、楽しい毎日になると思います。無理せず、そして楽しくこの自粛時期を乗り越えましょう!