ほしい物を買うだけでお金が戻ってくる仕組みをご存じ?

アイキャッチ画像を作るなら「canva」がお勧め!初心者でもプロ並みの画像が10分で作れるデザイン作成ツール

ブログを作成する時に、いつも頭を悩ますのがアイキャッチ画像の作成ではないでしょうか?

お洒落な画像を作りたいと思っていても、形にするのはなかなか難しいし、そもそもスキルがないと作るのも難しいですよね。

アイキャッチ画像は、その名の通りアイ=「目」をキャッチ=「掴む」ための画像で、ブログ記事の顔となる部分です。

私もアイキャッチ画像を見て「この記事気になる!」とか「なんか面白そう!」といった感じで、ついついクリックしちゃうことがあります。

そんな重要な画像だからこそお洒落で分かりやすく、インパクトのあるものを作りたいですよね。

のんこママ

でもでも….お洒落な画像=時間がかかるイメージ。

そんな作るのが大変なアイキャッチ画像の作成をサポートしてくれるサービスが「canva」というデザイン作成ツールです。

「canva」は、こんな方におすすめ!

ここに文章
時短を図りたい
お洒落なものを作りたい
お金をかけたくない
スマホで手軽に作りたい

今回は「canva」を使って、さっとアイキャッチ画像を作成する方法をご紹介したいと思います。

こんな画像が約10分で作れちゃいますよ!

アイキャッチ画像とは?

ワードプレスのブログ記事一覧にサムネイル表示されたり、記事のファーストビューに表示される目を引くための画像です。

ユーザーの目を引くことで記事の流入を促す効果があります。

アイキャッチ画像のサイズはどのくらいが良い?

アイキャッチ画像のサイズは、好みやサイトデザインの兼ね合いもありますが、私はアスペクト比「16:9」の画像サイズで作成しています。

「16:9」の比率は、一般的なテレビやパソコン・YouTubeの表示サイズ等、身近な比率です。

のんこママ

「16:9」の比率になるように 1024px × 576px のサイズで作成しています!

「16:9」のサイズ例
640px × 360px
800px × 450px
960px × 540px
1024px × 576px
1216px × 684px

適正サイズというのは無いですが、作成基準をもって画像を作成しましょう。

広告

canvaはどういうサービス?

オーストラリア発のデザイン作成ツールで、専門的な知識がなくてもプロが作ったようなデザインを手軽に作ることができます。日本では、2017年にサービスがスタートしました。

世界190か国で月間2000万人のユーザーに使われている世界的にもとても有名な作成ツールです。

canvaの良いところ

無料で使うことができる

無料で使える素材や写真が豊富にあるので、さまざまなアイディアを形にすることができます。

有料会員は40万点以上の素材が使えますが、無料会員でも十分なくらい素材があるので、クオリティの高いものを作ることが可能です。

無料版とプロ版の違い

無料版 プロ版
テンプレート数 8000点以上 400000点以上(写真・素材含む)
ストレージ 1GB 100GB
デザインフォルダ 2 無制限
チームでの共有
デザインサイズ変更 ×

有料プランは「月額で12.95ドル」と「年払いで月換算9.95ドル」の支払い方法があります。

のんこママ

有料会員なら年払いがおすすめ!

センスの良い画像が作れる

プロが作成したデザインテンプレートが多数あるので、プロ並みのデザインを自分のものにすることができます。

デザインスキルや技術がある方なら凝ったものを作れますが、初心者の方にとっては非常にありがたいテンプレート素材。好きなデザインを組み込むだけで、最先端のデザインが手に入ります。

直感的に作業を行える

シンプルかつ直感的に操作ができるUIなので、初めての方でも迷うことなく作業ができます。「ここに文字を入れて…」「ここにアイコン入れて」と思ったことをすぐに形にできる操作性なので、ストレスなく使うことができます。

スマホからでも作成することができる

クラウド上のサービスなので、ネット環境さえあればいろいろな端末から操作をすることができます。また、専用のデザイン作成ソフトを持っていなくても、高クオリティのものが作れるし、スマホで手軽に作成することだって可能なんです。

のんこママ

手軽に使えるってユーザーにとってはありがたい!

canvaの登録方法

のんこママ

登録はあっという間に終わりますよ!

まずは、公式サイトに入ってアカウント作成画面に移動します。

canva

各項目を入力します。

ここに文章
氏名
メールアドレス
パスワード

指定したメールアドレスに、確認メールが送られてくるので、「確定」をして終了。

ログインすると利用目的の選択画面が表示されるので、選択して下さい。

これで、すぐに利用することができます。

 

のんこママ

実質3分ほどで終わりましたよ!

アイキャッチ画像を作ってみよう!

実はイラストレーターとフォトショップを持っているのですが、やはりAdobe製品は敷居が高いので、ソフトに詳しい方やプロ向けのソフトだと思います。ですが、canvaの良いところは手軽さ!

デザインテンプレートも豊富に用意してあるので、短時間で画像を作ることができます。

のんこママ

機能がありすぎるので、私がよく使う機能をご紹介!

テンプレート

プロが作ったデザインをテンプレートとして使うことができるので、あとは細かいところを差し替えて自分のイメージのデザインへと作りこんでいきます。

1からデザインを作成するとなると、ものすごい労力を使いますが、デザインを選んで修正する作業なら楽にできますよね。しかも、無料のテンプレートなのに、クオリティが高すぎるものばかり。

無料版は、8000点を超える目的別に用意されたテンプレートを使うことができます。

写真

canvaで使用できる画像は、全て商用利用が可能で、100万点を超えるクオリティの高い写真(有料含む)を利用することができます。「これが無料!?」って正直びっくりするクオリティの高い画像もたくさん用意されています。

のんこママ

目的の画像がないときは、CC0ライセンスの画像検索サイトで素材を探そう!

pixabay

Unsplash

BURST

CC0ライセンスは、所有者が作品に対して所有権を放棄したことになりますが、顔が映ってるものはできるだけ避けた方が良いかもしれません。肖像権の兼ね合いもあるので….。

素材

イラストや図形、アイコン、グラフなど豊富なデザインを無料で利用することができます。デザインのアクセントになる素材がたくさんあるので、自分のデザインを装飾することができます。

アップロード

好きな素材をアップロードすることもできます。自分で作ったデザインや他の素材サイトからダウンロードしたデータを使いたい場合は、canvaにアップロードして素材として使用することができます。

のんこママ

おすすめの無料で利用できる素材サイト!

シンプルなアイコン素材が多数

FLAT ICON DESIGN

レース素材の専門サイト

ダ・レース

アイコン素材のダウンロードサイト

ICOOON MONO

イラスト素材の定番サイト

いらすとや

テキスト

海外発のサイトですが、90種類以上の日本語フォントを使うことができます。フォントはデザインの印象を与える大事なものなので、選択肢が多いのはありがたいですよね!

アイキャッチ画像を作る手順をご紹介

それでは実際にアイキャッチ画像を作る手順を順を追って説明します。

1.canvaにログインしたら右上の「デザインを作成」ボタンをクリックします

2.カスタムサイズを選択して、サイズを選択します

「16:9」の比率で作成するので、1024px × 576pxを入力します。

3.テンプレートを選択。左の「テンプレート」より、好きなデザインを選びましょう

のんこママ

大変!たくさんあって選ぶのに時間がかかる…..!

4.次は背景に差し込む画像を探しましょう

約30万点ある無料の写真群からお気に入りの1枚を見つけて下さい。

4.ワード検索をして、お気に入りの画像を探しましょう

「お絵かき」のワードで検索していると良さそうな画像がありました!

写真をダブルクリックすると配置することができます。

5.テンプレートの文字を変更しましょう

左の「テキスト」をクリックして、気に入った文字を配置します。あとは、文字列を書き換えるだけで完成です。

6.「canvaを使って~」の文字を入力しました

7.素材を使って装飾をします

左の「素材」をクリックします。イラストや図形、アイコン、グラフを選んで配置しましょう。

8.文字の背景図形と線のイラストを配置しました

MEMO

素材の重なり順を変更する際は、配置の「前面へ」「背面へ」を選択して、変更することができます。

素材は色の変更も可能です。

さらに吹き出しを追加して、ポップな画像に仕上げました。

のんこママ

めちゃくちゃ良い感じ!

MEMO

好きな画像やイラストをアップロードして素材としても使うことができます。

9.最後にダウンロードを行います

右上の「ダウンロード」ボタンより形式を選んで保存して下さい。

のんこママ

あっという間に、アイキャッチ画像の完成です!

まとめ

canvaの魅力はなんといっても手軽さではないでしょうか。

直感的な作業だけで素晴らしい作品を作ることができますし、デザイン作成には欠かせない素材も豊富にあるので、探す手間も省けます。手軽にかつ時短を行えるので、他のことに時間を費やすことができますよね。

ブログ作成のスピードアップを図るためにも、是非とも利用したいサービスです。